アントシモのパンを食べて来ました。

あげぱん工房アントシモの。
連れの人の猛烈な要望で、今年の沖縄旅行で絶対に食べる!!と
決めていた、あげぱん工房Antoshimo-アントシモ-さんの揚げパン。
なんで沖縄で揚げパンなのかなー…と思ってはいたものの、どうやらテレビで
紹介されてから行列が絶えず、電話予約をしないと買えないという人気のパンだそう。
那覇空港に着いたのが9時ちょいだったので、すぐに電話予約して買いに行きました。
全5種類を2つずつ。
5種類全部、2個ずつ購入。
公式ブログで、新作パンはお店に来てからのお楽しみね♪って書いてあるのに
ちょっとあれですが、5種類内訳↓


Aパン:お餅入りあんパン
Bパン:紅芋あんパン
Cパン:ラフテー入りカレーパン
Gパン:ゴマあんパン
Oパン:大人のカレーパン


AパンとCパンが基本のラインナップ。
アントシモ店頭に置いてあったパンの見分け方案内。
レジ前に置いてある、パンの見分け方案内。
アントシモAパン
Aパン。
基本のあんパン。
まんまるでサクサクで大きい。
アントシモAパン-中身
あんこと餅がたっぷり。
揚げたてサクサク、あんこはぎっしりでお餅もやわらか。
こりゃすんげーウマイ。
アントシモCパン
Cパン。
基本のカレーパン。
カレーパンマンの形。
アントシモCパン-中身
ラフテーが入ってます。
カレー自体も辛く無いので、ラフテーの旨味で全体的にまろやかなカレーパン。
Aパンと立て続けに揚げたてを食べたけど、驚きの2個ペロリ。
アントシモBパン
Bパン、新作の紅芋パン。
アントシモBパン-中身
鮮やかな色合いの紅芋あん。
あんパンと同じくお餅が詰まってます。
すっかり冷えてしまってから食べたけど、お餅は柔らかいままで
パンもサクサクでした。
アントシモGパン
突然の砂浜ですが、翌日に持ち越したGパンです。
ころんと丸いゴマパン。
外身で一番判別しやすいゴマ付き。
アントシモGパン-中身
ゴマあんと、お餅。
一日経ってもやわらかいお餅。
和菓子みたいな取り合わせだけど、ゴマあんは絶妙な甘さで
甘ったるく無くて美味しい。
アントシモOパン
Oパン。
大人のカレーパン。
アントシモOパン-中身
食べてる時にOパンのOが何だったか忘れてしまい、これは一体何味だろうと
むしゃむしゃした結果、カレー味はほとんど感じない中華具材のパンだと思いました。
豪華な肉まんの具を揚げパンに入れた感じ。
新しい。


以上、アントシモさんの揚げパン5種類でした。
普段パンにこだわりがある訳じゃないので、どっかと比較したり出来ないんだけども
これが1個165円って、なんて正直なご商売なさってるんだろう…とか、感動します。
ちなみに5個以上まとめて買うと、1個150円に割引されます。
1個200円でも納得するボリュームなので、割引ありがたいけど申し訳ない。

揚げたてで食べたAパンは、次もまた食べたいって素直に思う美味しさ。
5種類全部美味しかったけど、1個選ぶならAパンかなー。
Bパンは期間限定っていう情報もあるんだけど、出来ればこのまま
5種類で頑張って続けて頂きたいところ。
このまま大人気が続いて観光客にも浸透しちゃったら、そのうち国際通りあたりに
支店が出来そうな勢いですが、あのこじんまりとしたお店が微笑ましくて素敵です。
また沖縄に行ったら全種類買っちゃうだろうなー。

みんな大好き!揚げパンは人気者

JUGEMテーマ:グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    沖縄の青い海と空と揚げパンのコントラストに
    胸にぐっとせまる何かをかんじました。
    どっかで聞いた事あるなあと考えてたら
    偶然にもテレビで紹介されてたのを見たような気がします。
    沖縄の人も行列並んだりするんだね。
    これで150円は激安だなー。

  2. マツ村 より:

    >語さん
    ケンミンショーで見たのかな?
    全く知らないお店だったから、美味しくて感動したよー。
    朝イチだったし予約もしたので他にお客さんはいなかったけど
    すでに取り置きのパンがたくさん袋詰めされてて
    ホントに混み合うんだなーって感じでした。
    写真だと大きさ伝わらないけど、実物は大きいんですよ。
    やすやす。