初春の群馬サファリパークに行ってきました:その2。

群馬サファリパークには、車でしばらく進むと降車して見て回れる
ウォーキングサファリゾーンがありまして、ちょっとした広場なのかなーと
思いきや、結構な広さにたくさんの動物達が待っていましたよ。
120302gunma_019
入るとすぐ見えるのは、鮮やかフラミンゴ。
ナゾのポーズをずっととってたけど、よく見るとこの状態で水飲んでるのかな。
120302gunma_020
ヤギがぶがぶ。
ここのヤギさん達は、みんな毛がふわふわでとてもお手入れが行き届いた愛されヤギ。
というか、他の動物には触れてないけどみんなふわふわでとても清潔にしてもらってますね。
120302gunma_021
ラマ。
みんな、あーアルパカだーって呼びかけるのが不憫。
ラマです。
アルパカはラマより小さくてもっこもこなんですよ。
120302gunma_022
子供ラマ。
小さくてもこもこ……。
120302gunma_029
ダチョーーーーー。
120302gunma_030
お昼寝中のクロヒョウさん。
120302gunma_033
同じくお昼寝中のユキヒョウさん。
120302gunma_034
肉球。
ヒョウコーナーは上を見上げる感じで寝姿を見ることが出来ます。
みんなぐっすり。
120302gunma_024
群馬サファリパークにはたくさんいる、ホワイトタイガー。
ここは有料で生肉をあげられる、触れ合いコーナー。
もちろん厳重なケージ越しなんだけども、小窓を自分で開けてトングで掴んだお肉を
あげるようになっていて、小さい子供とか一人で開け閉めしてるの見るとすごい不安。
120302gunma_028
それだけ間近で見ることが出来るってのは、すごいよね!!
という方向に着地します。
こんな至近距離で見るのはもちろん初めてだったので、白い毛のつやつやさとか
目の色も違うんだなーとか、とても新鮮。
しましま模様はチョコレートカラーですね。
120302gunma_041
カピバラさん。
2011年12月にオランダからやってきたんだそうですよ。
120302gunma_040
いちゃいちゃ。
ちなみにどちらもオスで、名前は『バラバラ』と『カピカピ』だって。
スキです、そういうセンス。
120302gunma_036
みんなの視線を一身に浴びてた、お立ち台のミーアキャット。
120302gunma_038
見てる見てる。
120302gunma_035
見てる見てる……!!
どうもカメラのシャッター音が気になるらしく、すんごいガン見された。
ごめんね。
120302gunma_044
初めて見ました、オオカミ。
広い斜面で自由に過ごしててかっこいい。
対象物無いから分かりにくいけど、思った以上に大きいのね。
120302gunma_043
かっこいいけどやっぱ犬っぽい、びろーん。
120302gunma_042
うさぎびろーん。
触れ合いコーナーにいるうさぎちゃん達は、驚く程に時間泥棒なので
だっこする時は気をつけて…!!


ウォーキングサファリおわり。
再び猛獣達の中に戻るのでつづきます。

201203 群馬旅行まとめ
→初春の群馬サファリパークに行ってきました:その1
→初春の群馬サファリパークに行ってきました:その2
→初春の群馬サファリパークに行ってきました:その3
→初春の群馬サファリパークに行ってきました:その4
→上野村のやまびこ荘に泊まって来ました:その1
→上野村のやまびこ荘に泊まって来ました:その2
→上野村観光をしてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク