久米島と沖縄本島欲張って行って来ました:五枝の松編

1209okinawa_175
お昼に久米島そばを食べようと喜八さんまで来たのですが、ランチタイムを
過ぎてしまったからか、もしくは一日お休みなのか『準備中』の札。
写真は、お店のそばで川沿いに飾られていた浮き。
1209okinawa_177
そんな訳で久米島空港でそばを食べることにしたよ。
久米島そば、麺が太くてもちもちですね。
1209okinawa_176
サクナソーキそば、ソーキがごっつい。
1209okinawa_178
で、麺が緑色なのです。
これが『サクナ(長命草)』なんだけども、天ぷらになって上に乗っかってんのかなと
思って注文したので、麺の方でびっくりした。
さわやか風味で美味しい。
あと汁が甘くて、関東のおそばみたいな感じで新鮮だった。
沖縄そばと久米島そばには明確な違いは無いそうなので、この味は
ここのお店の味なんだろうな。
1209okinawa_179
食後、久米島最後の観光です。
目的地は五枝の松という天然記念物の松の木なんだけど、なかなかたどり着けず
彷徨ったらヤギがいた。
こんにちは。
1209okinawa_180
そんなこんなでこんなに見回って見つからないって、大きい松だとか云うけど
実際そんな事ないんじゃない?とか云いながら到着。
しかししかし…
1209okinawa_181
本気ででかかった五枝の松!!!!
ここまで大きいと写真じゃ何も伝わらないのよね、ってくらい大きいのです。
樹齢250年以上だそうで、高さは6mもあるってよ。
1209okinawa_182
よく整備されています。
1209okinawa_183
写真にはおさまりません。
1209okinawa_184
オリエンテーリングのポイントになってるみたい。
『え』ですね。
1209okinawa_185
んで、五枝の松のすぐそばには小川が流れているんだけども、ここにクメジマホタルが
住んでるんですってよ。
キレイなんだねぇ。
1209okinawa_186
そんな水のキレイな久米島は、海洋深層水でも有名です。
久米島の自販機でやたら見かけるなぁと思ったら、球美の水(くみのみず)は
久米島のミネラルウォーターだったのね。
もっと早く気付いてれば色んな種類の飲んだのに……。
ちなみにこれは硬度1000だけど、柔らかいお水も色々あったよ。
1209okinawa_187
久米島空港のロビーです。
マブヤー!!
1209okinawa_188
ガナシー!!
あんまり書かない方がいいのかもしれないけど、空港内のお土産屋さんは
チェックイン後にある売店で買った方が安いです。
1209okinawa_189
那覇にわたる飛行機。
1209okinawa_190
久米島空港。
ここからだと分からないけど、建物は波をイメージしてデザインされてるんだって。
外から見るとなるほどなデザインです。
1209okinawa_191
プロペラ。
1209okinawa_192
で、空です。
虹が出ていたので写真撮りたかったんだけどもね、離陸後間もなくなったので
ベストな時には撮れず、左下にかすかに…。
1209okinawa_193
島。
久米島から那覇まで、なにやら小さな島がずっと見えていたよ。
1209okinawa_197
で、これは那覇空港で買った紅いも生タルト。
超有名定番になった紅いもタルトの、生バージョン。
空港内にあるBLUE SKYで買ったよ。
1209okinawa_200
6個入り 1080円
賞味期限は3日以内で、中に保冷剤が入っているので持ち帰りのお土産には
厳しいだろうなぁ。
紅いも、カスタードクリーム、生クリームが入ってて豪華な味。
1209okinawa_199
そして今日の晩ご飯……。
連れの人が体調を少し崩してしまったので、ホテルのすぐ横にあるローソンで
もそもそ買ってきたのと、久米島で買ったけど食べる隙が無かったものたち。
関東のお店はすっかり冷房控えめが定番になったけど、沖縄は冷房がとにかくキツイので
あっという間に風邪ですよ。
ホテルの冷房も設定温度23度だったので驚いた。


那覇で泊まるのは国際通りにある南西観光ホテルさん。
ベッドが4つもある部屋で広くて驚いた。
しかし学生が超多くて超うるさくて驚いた。

2012沖縄旅行記まとめ
→その01:那覇から久米島へ編
→その02:アーラ浜編
→その03:イーフビーチ編
→その04:奥武島の畳石と比屋定バンタ編
→その05:おばけ坂編
→その06:波路さんで晩ご飯編
→その07:はての浜午前編
→その08:はての浜午後編
→その09:波路さんで晩ご飯編2回目
→その10:イーフビーチで泳いだ編
→その11:五枝の松編
→その12:本島北上して南下編
→その13:沖縄家庭料理くんち家さん編
→その14:やちむん通り編

スポンサーリンク
スポンサーリンク