宮古島リベンジに行ってきました:お土産編

20140921_073712
旅行中に買ったもの色々、羅列です。
大量に詰まっているバジル。
沖縄で買うとバジルが衝撃的に安いので、ホントはもっと買い込みたい…。
でっかい袋にぱんぱんに入って198円。
20140921_073743
さかなの天ぷらと、もずくの天ぷら。
色んな所の天ぷらを食べてるけど、どれも違ってそれぞれ家庭の味という感じ。
もずく天ぷらは野菜も入ってると嬉しい派です。
20140921_073801
ハイサイパイン。
ヨーグレットのパイン版。
すっぱくて美味しいので、普通に全国販売してほしい。
20140921_073835
ご当地ジバニャン、宮古まもるステッカー、ブルーシールアイスシュシュ。
帰ったらiPhone6が届いている予定のため、宮古まもるステッカーを貼るよ。
20140921_073852
ケンミンショーで見たんだけど、コンビーフに芋が入ってるんでしょ!?と
会社の人がキラキラした目で云うので、お土産に買ったよ沖縄ホーメル版。
右は個人的に大ブーム中のはちみつ。
20140921_073916
巨大で黒いサーターアンダギー2つと、ヌーベルケーキ2つ。
ヌーベルケーキは、三矢本舗の『幻の味ブルース』みたいにもちもちで
不思議な食感のケーキなんだけども、沖縄ではこの生地が流行ってんのかな?
20140921_073954
お土産用包装のさたばんぴん。
宮古島ではサーターアンダギーでなく、さたばんぴん。
というのは理解したのですが、観光客向けに分かりやすく
サーターアンダギー表示のものも多かった。
優しさ溢れる宮古島。
20140921_074010
持ち帰り用海ぶどうはスーパーで買いました。
398円で200g入り。
20140921_074104
個人的大ブーム中のはちみつ、大きいのを買いました。
ビデンスピローサのはちみつで、230g 1260円。
お花に関して何も気にせずに買って来たので、食べてみて結構クセがあって驚いた。
ピデンスピローサというのは薬草花なんだそうな。
20140921_074207
モンテドールで買ったバナナケーキ(簡易包装の自分用)と、焼き菓子2つ。
とても出来のいいみ~やのストラップ。
20140921_074333
会社配り用お土産、黒糖バナナケーキ。
20140921_074359
黒糖、4袋で1000円。
JALの機内でミント黒糖を頂いて以来とてもお気に入りなので、ここ数年
必ずミントこくとうを買って帰ります。
20140921_074500
ガイドブックに載ってた写真で一目惚れして探しまわった、あいすボンボンTシャツ。
20140921_074702
足袋靴下好きな人へ、お土産。
ミンサー織りの模様だけど、説明しなきゃただの柄だろうなぁと。
20140921_074738
お菓子各種。
宮古島に来ると、お土産にするちんすこうは雪塩ちんすこう一択になる。
本島だと、御菓子御殿の塩胡麻ちんすこうがぶっちぎりで好きです。
20140921_074921
CD各種。
なんだか急に、乾杯!を『カリー!』と呼ぶのをぐいぐい推して来ている感がありますが
浸透するのでしょうか。
20140921_074938
たこがこんなに美味しい島なのに、何故にお土産ようタコが売られていないのか。
仕方ないのでスーパーで買った、削りたこカマ。


ということで去年に続き2度目の宮古島でした。
去年の新城海岸でもかなりの感動具合だったけれども
今年行った池間ロープは、こういうのが見てみたかったんだー!!と
長年の夢がかなった感がありました。
これ以上キレイな海なんてないだろうと今まで何度か感じた場所があったけれども
キレイなのと潜って楽しいのとは、またちょっと違うんだなと思ったよ。

今回は人生初の飛行機欠航を経験して、色々初体験が多かったんだけれども
やっぱり航空会社は補償のある大手が一番だなと実感しました。
あと宮古島に連泊すると、食事所の少なさに本当に悩まされますね。
居酒屋であっても予約をするべきらしいけど、旅行中に時間気にして
動きたくないので、悩ましいところ。

→その01:大神島編その1
→その02:大神島編その2
→その03:スマヌーマ編
→その04:あぱら樹編
→その05:アトールエメラルドで朝食を編
→その06:新城海岸編
→その07:くになか食堂&大福牛編
→その08:池間ロープを降ります編
→その09:池間ロープ海中編
→その10:すむばり編
→その11:与那覇前浜編
→その12:琉球王国さんご家編
→その13:そば処琉風
→その14:お土産編

JUGEMテーマ:地域/ローカル


→その01:

スポンサーリンク
スポンサーリンク