PHONON2555に3日間行ってきました。

みんな公平に席は抽選ね!!の、PHONON2555全3日間に行って来ました。
今までは振込順とかネット予約順とかでね、頑張ればいい席、いい番号が
取れたので、今回チケット届くまでホントに不安だった。
で、届いたチケットは
20120525_160419
こんな感じ。
1日目:S3列
2日目:15列
3日目:8列

まぁこんなもんかなー……という気分だったけど
S3列はすんげー近くて、15列はちょっと遠い分
双眼鏡使い放題で、8列はステージ全体がちょうど見えて
どこもそれぞれ良い席だったかなー。

聞いてる場所にもよるんだろうけども、初日はとにかく
ボーカルのボリュームが小さくて、聞こえない部分が多かった。
2日目は低音がズシズシ気持ちよくて、うっかり寝てしもうた。
3日目はボーカルとオケのボリュームばっちしでかんぴこでした。

物販は、初日は6時半頃着いたけど3階まで並んでて
開演に絶対間に合わないと思って諦めた。
2日目は連れの人が5時40分くらいに着いて並んでくれてたけど
それでも何も買えず。
3日目は6時10分着、その時点ですでにCD・DVDのみの販売でした。
点呼インタラの時からずっと、物販供給不足過ぎ。

去年の『東京異次弦空洞』で、客層がすっっっっごい変わった感があって
しかもいまいちマナーのよく無い騒ぎたいだけっぽい客が増えて
嫌だなー……って、正直不愉快でこの先不安だったのですが
なんか今回は、また元の大人しい客層に戻ったような。
数はめちゃくちゃ増えてるけどね。

7時開演の8時50分終演で、MCがほぼ無いのでノンストップで
歌ってらして盛りだくさんなんだけれども
ミッチーのワンマンショー直後の平沢さんライブだったので
初日のあっさり感に、呆然とした。

方向性が全く違うどころか全く噛み合ないジャンルにあると思うので
比較すること自体がおかしいんだけれども、どうしてもミッチーのあの
満たされた感じが体に残ってて、初日は寂しく感じたなー。
去年の異次弦空洞がすごい体動かして盛り上がった記憶があるので
それもあって、なんかしょんぼりしてしまった。
原因は何故か牽制しあってる雰囲気の私たち観客にあると思うんだけども
案の定立つ立たないでピリピリしてる感じがあって
アンコールでも前方は立ち上がれず。
不完全燃焼なんてもんじゃないよ。

積極的に立ちたい!!派では無いけれども、しょっぱなからハルディンなんて
やってくれるなら、スタンディングの時にしてくれー!!って
歯がゆくてわなわなした。

のですが、ハルディンホテル→舵をとれ→Cyborgときた後に
デューンからロングトーン曲が続いて、これを座ってじっくり聞けるなんて
贅沢だねーってな気分に。
ゆうぽうとホールの椅子がとってもふかふかだったので
油断すると意識どっか行きます。
初日は白虎でうとうと…としたけど、2日目はルベドで完全に意識どっか行った。
大音量の中で低音がズシズシ響くと、どうにもこうにも気持ちよくて駄目だ。
贅沢な一瞬で、それはそれで幸せだけどね。
というか、白虎に関しては白虎野インタラで最前列に居る時でさえ
あまりにも気持ちよくて意識どっか行っちゃったから
平沢さんの声からはやっぱなんか出てるんだと思うのよね。
PHONON2555は盛り上がった!!ってよりも、癒されたなぁって印象が強い。

3日間通じて、アンコール後の客はけが良過ぎて愕然。
初平沢ライブってだけじゃなくて、ライブ自体初めてな人が多いんだろうなーとは
思うけど、客電付く前に拍手やめて帰るなんてとんでもないよ。
というか、そんな様子だからまだ9時前だってのにあっさり客電付けられて
あっさり解散になったじゃないの…。
平沢さんに帰りなさいって云われるまでがヒラサワライブですよ。
ステージに出てこなくても、自らマイク使って終演アナウンスとかもしてくれますよ。
つーか、出てきてくれないにしてもさー、拍手鳴り止むの早いよ…なんなの…。


さ、そんな訳で3日間のまとめでした。
続きはライブ終わりにぴょろぴょろメモった一曲ずつの雑感と
いつものイタイ絵です。



20120606

01: ハルディン・ホテル
02: 舵をとれ
03: Cyborg 
04: デューン
05: 作業(愚者の薔薇園)
06: サイレン*Siren* [還弦Ver.]
07: 仕事場はタブー
08: 万象の奇夜
09: 白虎
10: 人体夜行
11: 生まれなかった都市
12: 華の影 [仮題/新曲]
13: ルベド(赤化)
14: 確率の丘
15: 庭師KING
16: Lotus
17: Aria
18: TOWN-0 PHASE-5
UC: 聖馬蹄形惑星の大詐欺師
UC: 夢みる機械 [還弦Ver.]


出囃子から、帽子かぶったシルエットのひとが太鼓のところに現れる。
きゃー!
ってなんかでかいし平沢さんじゃないや。
……客席ざわざわ…
もう一人、ギターのほうに現れる。
キャー!
ってまた違う。
……客席小さくざわざわ…
平沢さんはその後。
いつもより焦らされなかった気がしたけど
二度もあれ?を味わってるからやっぱ焦れ焦れ。

◆ハルディン
トルヒーヨのハルディン、で平沢さんがヘッドセットマイクを手で覆ってる。
みんな合唱するも、立たない。
腕も上げない。
振り返ると中央あたりがチラホラ立ってた。

◆舵をとれ
かっこいい。
ノンタラは海とか船、青のイメージ強いね。

◆サイボーグ
ポップめなサイボーグ。
立ちたいが、周りに変化無し。
『あーきらめーにー』がとてもいい声。

◆デューン
観客がイントロですごい盛り上がる。
デューーーーーーン!!で背を反らせて歌う平沢さん。
高音すっげー。
二番の歌いだし、早めに歌いだしそうに口開いて
ン、って、また閉じてた。

◆作業
癒され曲。
低音がちょっと不安?

◆サイレン
今監督を思い出す曲でしかない。
追悼のポーズ(手のひらを上に)は無く。
最後のオーオオオオーが、動物的だった。

◆タブー
ダッダッ。
『グラビアの』の『グラ』がエロイよねぇ。

◆万象の奇夜
癒しタイム開始。
きーーーーーーーいーーーやーーーがいい声。
呼吸合わせようとしちゃうとすぐ苦しくなる。

◆白虎
出だし、なんの歌うたってんのか分からない
不思議音程だった。
相変わらず癒され曲で白虎野インタラ並みにうとうと…。

◆人体夜行
癒され…
レーザーハープ活用曲だと思うんだけども、あんまり活躍せず。
淡々と歌ってらっしゃる感じ。
毎回レーザーの動作違うね。

◆生まれなかった都市
白虎野インタラ思い出す。
難しかったよなぁ…と。

◆はなのかげ
暗い!
すごいバッドエンド分岐なインタラのイメージ。
この花はロータスでは無さそうだな、と思った。

◆ルベド
あかー。
ルベド好きですよね。私も好きです。

◆確率の丘
さわやか癒し。
白虎野はいいなぁ。

◆庭師
一番うれしかった曲。
アレンジでズガンズガンいってる。
かっこいい!
アレンジ版で庭師3出してほしい。

◆ロータス
さわやかロータス。

◆Aria
狙った通り披露してくれた。
背後のミキサーを難しい顔で、ん?ん?っていじってた。
すごい、ん?ん?ってしてた。

◆TOWN
前列が手上げててかわいかった。
でも平沢さんはこの曲も毎回フリ違うよね。

◆聖馬蹄形惑星の大詐欺師
平沢さん自ら曲紹介!
ハーーーーッハ!
かっこいい。
この曲ライブで必ず聞いてるような。

◆夢みる
背後にあったテスラコイル、活躍。
エントロピーがみんな一斉に手上がってびっくりした。
パラパラとじゃなく、一斉に。
前回のような腕曲げるバージョンじゃなくて
まっすぐまっすぐなままだった。

最後、去りながら『ありがとう』。
拍手もそこそこにすぐ帰る客。
あっさりしてますな…。
物販があるからみんなダッシュで出たかったの?


20120607
01: ハルディン・ホテル
02: サイボーグ
03: 作業(愚者の薔薇園)
04: 仕事場はタブー
05: ルベド(赤化)
06: デューン
07: サイレン*Siren* [還弦Ver.]
08: 人体夜行
09: 万象の奇夜
10: サトワン暦8869年
11: 生まれなかった都市
12: 確率の丘
13: 脳動説 [仮題/新曲]
14: 庭師KING
15: Aria
16: Lotus
17: TOWN-0 PHASE-5
18: 舵をとれ
UC: 聖馬蹄形惑星の大詐欺師
UC: 夢みる機械 [還弦Ver.]


15列目の席。
割り切って双眼鏡スタンバイして観賞。

◆ハルディン
ぱらぱらーっと立つ人が現れて、平沢スレを思い出してなんとも
複雑な気分になる。
自分の隣の女の子が、すんごく大人しく姿勢よく座っているので
トルヒーヨのハルディン!もはばかられる。
云ったけど。
一曲目から、昨日と全然違うボーカルボリューム。
声の調子もあるのかもだけど、やっぱ昨日は小さかったと思う。

◆作業
セトリ変化無いぞこれは…と心でざわつく。

◆ルベド
気持ちよ過ぎる。
うとうと…ちょっと寝た。拍手で起きた。
ズンドン響くリズムで寝るっぽい。

◆デューン
気持ちよ過ぎる。
シャウトが見たくてずっと双眼鏡ってた。
下の歯がかわいい。

◆サイレン
監督…。

◆夜行
うとうとなんてもんじゃない。
ライトが客席をむくので、まぶしい
目を細めると、さらにうとうと…。
きもちいいライブだ。

◆サトワン
寝てしまうよこれは。
ずっと双眼鏡。

◆都市
かっこいい。
白虎野インタラはほんとにかっこよかったなぁ。
グッドエンド分かってるけど、リバイバル公演とかしたら
喜んでいくのになぁって考えてた。
そしていい声。

◆新曲(のうどうせつ?)
ララララ云ってておーってかんじ。
双眼鏡ってたけど、途中なんか照れたように
笑ってララララ云ってて、あーこれ歌詞変わるなーって思った。

◆庭師
かっこいい。
みんな庭師好きなのね。
私は大好きです。

◆Aria
モニタすごい見ててかわいい。

◆ロータス
ポップなアレンジで、軽やかです。
ロータス2かな?ロータス3かな?4かも?

◆TOWN-0 PHASE-5
みんなサビは手上げないけど、振りが揃い始めた。

◆舵をとれ
ギターソロ、双眼鏡った。
結構ニヤっとしてるよね。
ステージ上ちゃんと左右動いてくれてサービスいいなー。

◆聖馬蹄形惑星の大詐欺師
みんな立つながれ。
ゲストのギターさんがノリノリだった。
そういう曲なのだな。

◆夢みる機械
大人気曲になって不思議だねぇ。
エントロピー1回目は初日と同じく
腕のばしっぱなしだったけど
2回目は平沢さんが腕曲げた。
が、3回目以降また伸ばしたままだった。
どうすりゃ!
そしてスナップショットの件で大サービス。
しかしそこに気を取られたのか、歌詞が!!
ナヴァホの聖地に二度も行きたがって。

全体
サービスがいいです。
ゲストがいると、大人ヒラサワ化するような。
大人だけど…。
初日に続いて今日も『ありがとう』と去るあたり
それは最終日のデレにとっといて貰っていいのに…!!な気分。

双眼鏡で見てると、結構目線色んなとこに送ってて
遠くに目をやってる感じなんだろうけど
たまにすごい目線くるときあってドキドキする。
体そらせて声はるのと、その時胸がすごい上下するのが
鳥みたいでかわいい。
衣装は相変わらずの上着大きく袖長い仕様。
襟の下にタートルネックみたいなの見える。
気になる。
つながってるっぽいのかな?

声は普段より出てないと思う。
みんなに本気の本物の絶好調の平沢ボイスを聞いて欲しい。
歳のせいとか絶対思わない。
ムラあるもの。


20120608
01: ハルディン・ホテル
02: TOWN-0 PHASE-5
03: サイボーグ
04: 作業(愚者の薔薇園)
05: サイレン*Siren* [還弦Ver.]
06: 仕事場はタブー
07: デューン
08: 万象の奇夜
09: 水脈
10: 生まれなかった都市
11: 人体夜行
12: 空転G [仮題/新曲]
13: ルベド(赤化)
14: 確率の丘
15: Lotus
16: 庭師KING
17: 舵をとれ
18: Aria
UC: 聖馬蹄形惑星の大詐欺師
UC: 夢みる機械 [還弦Ver.]


8列目からの鑑賞。
思いのほか近く、ステージ全体が見える良席です。

◆ハルディン
自分の目の前の列が立ち上がって、あいたたた…と思ったけど
一曲だけですぐ座った。
立ちたい人は立てばいいさ、って思ってたけども
いざ目の前が立ち上がるとあちゃーってなるね。

◆TOWN-0 PHASE-5
楽日は腕上げようって決めてたので
レーザーハープには合わないながらも、ぶんぶん。
初日はハープ全然使ってなかったけど
最終日になったらかっこよくなってますね。
進化するライブ!!
でも出来れば初日からやってほしかった!!

◆サイレン
レーザーハープ活用バージョンになって
異次弦の時と同じく、追悼を思わせる仕草…。
色々相まって泣きそう。

◆水脈
日替わり曲、なんとなく水脈かな?って思ってたら当たった。
ステージバックに月が投影されて、究極の癒しタイム発動。
今日はよく寝てきたから、意識は飛ばない…!!

◆生まれなかった都市
何度聞いても超かっこいい。
ライブで聞いて圧倒される曲だなーこれ。
白虎野インタラのOPだったのもあるけど
わくわくする。
でも始めからなんだけどバッドエンド臭がすんだよね。

◆人体夜行
昨日までは癒され曲だったんだけど、今日はレーザーハープの
活躍がめざましく、目が離せない一曲だった。

◆新曲(空転G)
なんだか賑やか。
ギターソロもあるので、今後たくさん聞かせてもらえるかな?って曲。
いつもと違う感じですね。

◆Lotus
ポップなロータス。
改めて見たらロータスは2とか3とかは無いのね。
スイッチョンバージョンがあるので、今回が3かなって感じ。

◆庭師KING
レーザーハープてんこもり仕様になって格好良過ぎて序盤から号泣してしまった。
格好良い……!!平沢さん長生きして!!あーもうなんで親より年上の人
こんな好きになっちゃったんだろう!!!!とか、もう訳分からん。
DVD収録はこの日の庭師にして欲しい。切に。

◆夢みる機械
今日は文句無く、ほぼ総立ち、かな?
いや、文句無くほぼってよく分かんないね。
相変わらずエントロピーの腕を曲げるんだか曲げないんだか
平沢さんどっちかにして!!と思いつつ、曲げた方がかっこいいから
私はもう曲げる人でいきます。
段々回りに浸透するのもちょっと嬉しい。
しかし前回も前々回も書いた気がするけど、聞きたいけどこれは
やらないだろうなぁっていうこの曲が
アンコールの盛り上がり定番曲になってるのは不思議な感じ。
みんなあの統一感あるフリで『宗教っぽいww』とか思うようですが
ミッチーワンマンで飼いならされた身からすると
まだまだ洗脳されていこうぜ!!って気分だわ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 寿乃 より:

    レポずっと待ってた!
    そして『続き』の隠蔽具合に翻弄されました!
    前日Ustで拝見した組です。
    去年はUstで見てるとカメラがぐわんぐわん
    揺れる程のうねりだったので
    指定席ライブはやっぱり品がいいんだなーって見てたよ。
    最終日の庭師KINGがすっごいかっこいいと思ったので
    同じポイントで感動してて正解でよかった!

    それにしても、ここまで大好きな平沢さんの初日が
    霞むくらいって、ミッチーのライブは一体どれほど
    大満足なのか気になるよ。
    今月は好きな人にたくさん会えて幸せだね。

  2. より:

    続きを読むが発見できなくて
    マツ村さんこれから書くのかしらん?って待ってた!

    先日はなんだか大騒ぎしてすみません、そしてありがとうございました。
    当日券狙わなきゃいけない程仕事のスケジュール過密じゃないだろ★って
    たくさんの人につっこまれましたので、次回はちゃんとします。
    つーか、リアル平沢さん絵うめぇぇぇぇぇ。
    愛ぃぃぃぃぃ!!

  3. マツ村 より:

    >寿乃さん
    なんかどんどん広告が増えてて、うーん…て感じです。
    ので、わざとじゃないよ!!探して欲しかった訳じゃないよ!!

    最終日の庭師はホントかっこえかったねぇー。
    初日はレーザーハープがほとんど使われてなかったので
    三日間でなにがどうなってああなったのかと。
    ミッチーワンマンショーは、ずっと笑顔ですごい汗かいて
    ミッチー!!!ってたくさん声出して、なんかすっきりするんだよね。
    一度体験してほしいって思うのは、どっちかっつーと
    ミッチーのほうかもしれませぬ。

    >語さん
    同じく広告で隠蔽してもったいぶってごーめんね。
    しかもつづき開いたらあり得ない量の長文というね。

    遠方からライブに参加って、時間もお金も相当なもんだと思うので
    おいでおいでーとは云えなくてモヤモヤします。
    初参加はインタラがお勧めですよ。
    そして次のライブはきっとインタラですよ。