あつあつの沖縄に行ってきました2011:その7。

okinawa1109_112
四日目、最終日です。
この日は那覇まで南下しつつ、再びの食い道楽デイ。
初日にも来たなかゆくい市場おんなの駅で、アイスです。
手作りジェラートうるまパセリ味と、去年から食べたかった海ぶどう愛っす。
okinawa1109_114
海ぶどう愛っす、ぷちぷちで美味しい。
ベースが塩バニラアイスで、よく出来ています。
何も聞かずに食べたら海ぶどうだとは絶対気づかないなー。
okinawa1109_115
パセリ。
……なんでパセリ選んだかなぁ(作った人も自分も)って味。
三温糖が使われているアイスなので、パセリ抜きでベースだけ食べたかったかな。
種類たくさんあったので、次回リベンジ。
okinawa1109_111
初日から、最終日にまた食べるって決めてました、ムール貝のウニソース。
これホントたまらんー……ってことで、300円で売ってたウニソース(写真奥)購入。
保冷用に氷を付けて頂きましたが、飛行機で持ち帰るにはちょっと厳しい代物だった。
okinawa1109_113
沖縄フルーツのムース、三種。
ドラゴンフルーツとパッションフルーツ。
パッションフルーツ初めてだったけど、あまずっぱ美味しかった。
あと、沖縄のJAで一番香ってるのはパッションフルーツのにおいだったんだと
初めて気づきました。
okinawa1109_116
最後まで食べ通しが続きますが、中休みに立ち寄ったのはアラハビーチ。
ご本人が沖縄にいる時だけオープンするという『紳助のお店』を見に行きました。
当然ながら開いている訳もなく、中が見えないようにすだれとか掛かってた。
お隣のBEAR’Sさんは、賑やかに営業中でしたよ。
okinawa1109_117
移動してTOMITONです。
着いたら丁度きいやま商店さんがステージで歌ってらして
お店の人たちも店外に出てニコニコ見てたりして、沖縄を感じた。
okinawa1109_118
ライブに夢中なトコ申し訳ないけど、作ってもらったはごろも家さんの
炙りとろとろ~り軟骨ソーキそば、じゅーしー付きです。
細麺にあっさりカツオ出汁がすんごい美味しくてびっくりした。
炙ったソーキもちょっと香ばしくて美味しいです。
食べログとかで沖縄そばの評価見ると、あっさり系はいまいち不人気のようなので
なんかもうこれからはレビュー無視しようと思ったよ。
おまえらはギトギトのラーメンでも食ってろ。
※ラーメンが嫌いな人からの偏見と敵意に満ちた意見です。
okinawa1109_119
そんな中連れの人は、ギトギトしてそうな『元祖まじむんそば』をオーダー。
まじむんなんて名前だから、見た目から強烈なのが出てくるのかと思ったけど
ちょっと上品な担々麺のような感じですね。
見た目より辛くなくて美味しかったけど、食べ進めるにつれすんげー汗だくになってたので
食べやすい割に唐辛子量はすごいんだろうねぇ。
こっそりまじむん。
okinawa1109_120
レンタカーを返却して、最後の目的地はゆいレールで向かう国際通りです。
で、そんなゆいレールの駅に貼ってあったクイちゃんのポスター。
ヤンバルクイナのキャラですよ……!!
しかもこの日、クイちゃんが現れるという9/10です。
…が、時間がさすがに遅すぎたか、イベントの痕跡すら見られず。
okinawa1109_121
あっという間に最後の一枚、帰りの飛行機です。
なんか機体に描いてあるような……と見ていたら、まさかの嵐ジェット。
何も知らずにとった便だったけど、ちゃんとフライトスケジュールも公表されてました。
→JAL嵐JET 運行スケジュール
ちなみに、羽田に着いたらちょっと違うデザインの嵐ジェットがいました。
何種類あるんだろうね。


ということで、8年連続の初秋沖縄旅行でした。
初秋っつっても、今年は特にすんげー暑くて陽射しが痛いのなんの。
特に水納島は、未体験な程晴天で感動する程海が澄んでて幸せでした。
が、その分人生最高の日焼けに今現在泣かされておりますよ。
来年の私が、このむくみと痛みと発熱の辛さをどうか覚えていますように。
日焼け以外は、例年と比べてすごくゆったりスケジュールで
二日目に至っては夕方ホテルに戻って仮眠をとるという不思議さ。
これが30代の旅行です。
居酒屋でのオーダー量もみるみる減って、あたしたちすっかり大人です!!
大人になるって、ちょっと切ない。

2011沖縄旅行記まとめ
→その1:初日の食い道楽
→その2:巨大シーサー
→その3:伊江島の東側
→その4:伊江島の西側
→その5:水納島の海
→その6:海じゃない水納島
→その7:四日目の食い道楽
→その8:水納島動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク