強風の宮古島へ行ってきました:新城海岸編

2013okinawa_246
インギャーマリンガーデンを堪能した後、波の様子を見に
新城海岸に戻って来ました。
普段はねぇ、天気悪い感じの写真とかは無かったことにして表に出さないんだけども
今回だけは話が別です。
こんな曇天な新城海岸ですが、海に入ると……
2013okinawa_068
あら澄んでる!!!!!!!
2013okinawa_069
ちょっと海に入って、ひょいとしゃがんでみたらこんな光景でびっくり。
笑えないほど波が荒くて、うっかり耳を波で打たれるとキーン!!となる程ですが
海の中は濁らずキレイ。
2013okinawa_070
もうじき干潮という時間なので、とても浅いよ。
うっかり泳ぐとすぐに体を波にもっていかれるので、足でふんばって
浅い海を探索すると
2013okinawa_071
クマノミだ!!
2013okinawa_072
クマノミが!!
2013okinawa_073
クマノミだー!!
こういう時って自分でも、ニモいた!!って普通に云うんだなぁと感動した。
映画のファインディングニモは観た事無いけれど。
なので、これは本当はニモじゃないんだよとかいう話には全くついていけません。


波に立ち向かっているので酔いますが、クマノミ動画。
2013okinawa_075
カラフルな魚もたくさんですが、とにかく人も魚も流されるので
サンゴを傷つけないよう歩くのに必死です。
2013okinawa_076
奥に進みたくても、サンゴにはばまれて迷路のよう。
潮の満ちた時間に泳ぐと、眼下に珊瑚の森が広がって美しいんだそうだよ。
2013okinawa_078
たまに現れるでっかい魚。
2013okinawa_104.4.1
ところで毎年、シュノーケルとかやりたいけど泳げないからさーという人に
いやいや全然浅い所だから!!って説明する機会が必ずあるんだけども
このように大変浅いので、泳げるとか泳げないとかどうでもいいと思うのね。
しかし私は泳げる人ですが、これは後ろにいる魚に気を取られて
シュノーケルが先端まで海中に浸かっているので、とても危ないですね。
なんかたまにピンチになるなぁとは思ってたんだけども。
2013okinawa_082
さてそんな浅い浅い海の中、なにやらカメラを構えるお連れさん。
なにを撮ってるのかなーと割り込むと
2013okinawa_086
クマノミだ!!
2013okinawa_084
もっさもさのイソギンチャクの中に、数匹のクマノミが同居中。
多分ここがクマノミマンションとか呼ばれているところかなぁ?
2013okinawa_087
わっさわさ。
クマノミはイソギンチャクに収まったときに、カメラ目線になるのがかわいい。
2013okinawa_085
クマノミばっか延々撮影してたら、黒い魚がやってきた。
キミは攻撃的だからこわいよ。
2013okinawa_091
海からあがって、みよし屋さんのお食事メニューです。
写真にはうつってないけど、サザエのつぼ焼きとか宮古牛カレーとかもあって
メニューがとても豊富。
2013okinawa_092
魚いっぱいいてかわいかったねー☆とか云った直後にカニの唐揚げ。


2013沖縄旅行記まとめ
→その01:着いてすぐに買い食い編
→その02:ビーチめぐり編
→その03:古謝そば屋編
→その04:シーシャーガウガウ編
→その05:新城海岸チラ見編
→その06:新城海岸編
→その07:丸吉食堂・琉球の風南風屋台村編
→その08:モンテドールのケーキ編
→その09:宮古島まもる君その1
→その10:宮古島まもる君その2
→その11:宮古島まもる君その3
→その12:宮古島まもる君その4
→その13:宮古島まもる君その5
→その14:那覇で晩ご飯編
→その15:沖縄本島編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 寿乃 より:

    今年は遅いなぁとおもって待っていたら
    いつになく大ボリューム更新で、遅かった意味を理解しました。
    宮古島、最近芸人のひとがよくしゃべってるから
    どんだけどんだけなのかと気になってたけど
    こんなにこんなになんだね!
    シュノーケル写真が飛んでるようですごい。