大人の修学旅行に行ってきました:鹿の角きり編

131011nara_098
興福寺から移動して、春日大社に向かっています。
途中、ツノが危険な鹿に遭遇。
131011nara_100
休憩。
10月だというのに驚くほど暑くて、マンゴーアイスと鹿サイダーを買い食い。
鹿サイダーは、柿酢が入っていてすっぱい。
131011nara_101
バンビの背中。
131011nara_104
群れてる鹿たち。
131011nara_103
見られる。
131011nara_102
ということで鹿に見慣れてきた頃ですが、この日春日大社では
鹿の角きり行事が行われます。
観光スポットを調べていて、たまたまこの日に開催される事知ったイベントでしたが
着いてみると入場待ちに長蛇の列が。
131011nara_106
しかも結構しっかりしたイベントだった。
第1回目は大変混雑します、とありますが、まさにこの第1回目を
見ようとしている私たち。
並んだ位置が、もしかしたら1回目の定員ちょうど越えるあたりかもなので
2回目まで待ってもらう可能性がありますーと説明を受けて、しばし待ち…
131011nara_108
無事入れて一安心。
一人1,000円です。
131011nara_109
混雑する場内。
安全祈願祭を大人しく聞きましたら
131011nara_112
鹿入場!!
131011nara_114
逃げ惑う鹿の角に、木枠のついたロープを投げて捕獲をはかる。
131011nara_117
つかまえたー。
131011nara_119-2
角切った!!
まさかこんな本気のイベントだと思わなかったので、望遠レンズの
用意もしておりませんでしたよ。
しかし周囲の盛り上がり方が異様で、残虐ショーを見守るかのような
雰囲気が少し不気味だった。
年配の方って、こういうのに異様に興奮する人いるよね。
131011nara_121
一転平和な鹿の着ぐるみ撮影スポット。
131011nara_123
木の中から伸びる不思議な木。
131011nara_122
ときどき鹿。
131011nara_124
んでこちらが、春日大社の鹿みくじです。
右が有名なものだと思うけど、白い陶器製のもかわいいから買った。
外国人向けに、口にくわえてるおみくじが英語のものもあったよ。
131011nara_125
こちらが春日大社です。
七五三のお参りをする家族が多く、どこでどう撮影しても盗撮になる
困った季節。
131011nara_126
ずらりと並ぶ釣灯篭。
131011nara_127
外の灯籠には鹿。


2013大阪・奈良・京都旅行記
→その01:心斎橋ぶらり編
→その02:空中庭園展望台編
→その03:水都大阪フェス2013夜
→その04:水都大阪フェス2013朝
→その05:たこ焼きツアー編
→その06:薬師寺編
→その07:興福寺編
→その08:鹿の角きり編
→その09:東大寺編
→その10:伏見稲荷大社編

スポンサーリンク
スポンサーリンク